時代が変わっても、いいものは変わらない。 今までもこれからも、まじめなアガリクスが皆様へ
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11月2日午後4:30頃に関空を飛び立ち、いざブラジルへ。

いつもは1ヶ月前後の旅ですが、今回は12日間と忙しい旅でした。
往復にまる2日間を要するので、現地10日。どこへ行くにも移動に何時間もかかるので、時間がないよ~!

短い旅程の中でも、あれをして、これをして・・・と予定していたところが、サンフランシスコで乗り換え、ワシントンDCへの到着が遅れて、次の乗り継ぎ便に間に合わなくなっちゃった。なので、予定外にワシントンDCで1泊する破目に。

でも、そのおかげで、スミソニアン博物館を見学する事ができたから、良かったのかなぁ。なかなか、外国まで行って美術館や博物館を探索する事できないもんね♪

結局1日遅れでサンパウロへ到着!
と言ったわけで、この旅は波乱の幕開けとなりました。

やれやれ無事到着・・・と思う間もなく、次の便へ。

到着が1日遅れたせいで、到着したその足で最初の目的地である赤道直下の街べレンへ、飛行機で北上すること約5時間。

2日間の滞在でに慌しく仕事を片付け、次の目的地のマナウスへ。西方へ飛行機で3時間。う~ん、忙しい!!(@_@)

北海道から沖縄まで飛んでも、3時間程度と考えると、ブラジルの国土の広さをホント痛感します。

移動に時間とお金がいっぱいかかるので、ホント大変!

驚く事に日本の約半分の貨幣価値にもかかわらず、なんとガソリン代は日本と同じなんだよ!!だから、日本⇔ブラジルの往復航空運賃よりも、ブラジル国内の移動費用が高くついてしまう事は珍しくないんです。知ってた!?

最終日にはブラジルでの仕事の拠点であるサンパウロに戻り、仲間や友人が待っていてくれたけど、滞在時間わずか4時間で日本に向けて出発。もうちょっと、みんなと喋りたかったなぁ・・・。

別れを惜しみつつ、ようやく帰途につき、ホッとしたのもつかの間???
(と言っても数時間経ってからだけど)乗り継いでシカゴからサンフランシスコへ・・・。ここで、またまた4時間の延着!!
やっと日本(関空)へ到着したのは午後9:30頃。しめて27時間(通常は24時間)の旅となりました。

日付が変わる頃に、まるでシンデレラ???のように帰宅し、久しぶりに自分の布団でグッスリ眠りました。

そして、今日は朝から洗濯物と格闘しています!!


ちなみに、ここだけの話ですが・・・。ブラジルには害虫が多く(特に暑い地域には)、私たちが泊まったホテルにも滞在していたようです。
どうやら私たちは、ムシ君たちに大いに歓迎されたらしく、ポツポツがいっぱい・・・。そして、まだ今もカユカユが・・・。 (-_-)ゝ
でも、変な伝染病とかじゃないよ!!

交通の正確さ、衛生的な環境、バラエティーに富んだ美味しい食事と日本は世界有数の快適な環境だとつくづく感じています。
日本人でホ~ント、えかった♪
スポンサーサイト
Copyright © 2005 ガピエジャパン. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。